閉じる

クイック検索

※検索したい項目をチェックして(複数選択可)、ページ下の「検索実行」ボタンを押してください。

留学の目的で検索する

都市で検索する

大都市(人口50万人以上)
中規模の都市(人口10-50万人)
小規模の都市(人口10万人以下)
海がある都市
訛りのないスペイン語が話されていると言われている
大学都市
年間を通して比較的温暖な気候
島にある都市
有名なお祭り、イベント等がある都市

学校の特徴で検索する

新着情報

スペインへの入国や学校の状況について

2020.09.03

現在のスペインへの入国や、現地の語学学校の状況についてまとめてみました


スペインへの入国について


日本居住者の場合は、スペインに入国可能です。到着時の2週間の自主隔離もありません。航空会社によっては、事前にPCR検査の陰性の証明書が必要な場合もあります。

しかしながら、日本への帰国時に空港でのPCR検査が義務付けられており、陰性の場合も2週間の自主隔離が必要です。

また、スペイン大使館では、ビザ申請の手続きを受け付けている状況です。

※ 急に変更になる場合もありますので、その都度確認されることをお薦めします。


スペインの語学学校等の状況


多くの学校は7月くらいから、教室での授業を再開したところが多いようです。

FEDELE(スペイン語学学校連盟)が、新型コロナウィルス対策の安全基準を設定し、それを満たした学校のリストを発表しています。

https://fedele.org/en/safe-ele-school-certificate-facing-covid19/

具体的には下記のような対策が義務付けられています。

  • 学校の入口で検温および手と指の消毒
  • 人数を減らし、他の生徒や教師と十分な距離をとっての授業
  • 教材等の共有の禁止
  • 学校内の設備の頻繁な消毒と換気
  • 施設内に衛生管理に関するガイドラインの掲示
  • 学校スタッフに対しての安全対策の講習等

  • もし現地滞在中に、新型コロナウィルスに感染したり、濃厚接触者になった場合は、現地政府の指示に従い、2週間隔離されることになります。その際、学校のスタッフが病院等に付きそうことはできません。学校によっては、電話等でサポートしてくれるところもあります。

    また、それによって生じる追加費用については、基本的にご本人負担となります。

    ※ 学校によって、状況、対応が違いますので、その点ご了承ください


    AIG損害保険株式会社
    AIG損害保険株式会社のサイトへジャンプします
    キャッシュパスポート
    トラベル・プリペイドカード
    Piccel wirelless
    現地スマホ、SIMカードレンタル
    Waytostay
    現地アパート予約
    Euro Fút
    ヨーロッパサッカー留学・遠征
    Sanchez Casal Academy
    スペイン・テニス留学
    セルバンテス書店
    スペイン語専門書店